So-net無料ブログ作成

ホワイトバランス デジタル一眼レフカメラ

ホワイトバランスのデジタル一眼レフカメラでの活用法。

今回は、ホワイトバランスについてお話します。

夕焼けや日暮れ時を撮影するコツを紹介します。

ちょっとした工夫で、

綺麗に撮影できますので参考にしてください。

ホワイトバランスを変更するだけで、

結構写真の色が全体的に変わってきます。

普通に撮影しているときは、

オートにしておくことが多いと思います。

しかし、夕焼けの赤や日暮れ時の紫は、

オートのままではきれいに写すことが出来ません。

夕焼けの撮影時には、

ホワイトバランスを“日陰(晴天日陰)”にしてみてください。

オートの時と比べると赤みが増してないでしょうか?

次に、夕暮れ時の撮影時です。

こちらは、ホワイトバランスを“蛍光灯(白色蛍光灯)”に変更しました。

日が沈んだ空がより青く写し出せました。

これはあくまで一例ですので、

皆さんのデジイチで色々試してみてください。

一度その設定を見つければ、

それはあなたオリジナルの設定です。

自分はもっとこんな色に写真を仕上げたい!と、

言う方はぜひ試してみてください。

余談ですが、

ホワイトバランスと言う設定は、

デジタルカメラになってから出来たものです。

フィルムカメラの時には存在しませんでした。

デジイチの良いところは、

記録媒体にもよりますが、

一度に数十枚・数百枚撮影が出来ることです。

ぜひ色々自分なりの設定を探してみてください。


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。