So-net無料ブログ作成

コンパクト 違い デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

略語の説明
コンパクトデジタルカメラ(以後、コンデジ)
デジタル一眼レフカメラ(以後、デジイチ)


コンデジとデジイチの違いについて1つ説明したいと思います。

決定的な違いは、“ レンズ ”が交換できることです。

つまり撮影したい写真に合わせて、レンズを交換することが出来ます。

例えば、室内で子供の写真を撮影する場合と、

運動会で遠くに居る子供を撮影する場合で、レンズを交換したりします。

レンズを交換する事で、子供の姿を同じ大きさで撮影する事が可能になります。

また、近い場所を広範囲に撮影したり、蟻のような小さな被写体(撮影したい物・

モデル)を、拡大して撮影できます。

コンデジでもズーム機能(拡大して撮影できる機能)がついていますが、

拡大できる大きさに限界があります。

また、小さな被写体を大きく撮影しようとしてカメラを近づけると、

ピントが合いません。

(最近のコンデジはマクロ機能が優秀なので、結構きれいに取れますが・・・)

遠くの被写体を拡大して撮影する場合は、“ 望遠レンズ ”を使用します。

また、近くの被写体を拡大して撮影する場合は“ マクロレンズ ”

を使用します。


中高年だからこそ、趣味としてのデジタル一眼レフカメラを始めてみませんか?

「一眼レフカメラは高級そう」「デジタルは難しそう」と

思われる方も多いかと思いますが、

専門用語の解説から、解りやすく始めたいと思っています。

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。