So-net無料ブログ作成

使用前準備 デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

今回は購入したデジイチを、

使用する前の準備の説明をします。

一番初めにやることは、

箱を開けて中の商品と付属品のチェックです。

説明書の始めの方に必ず記載されていますので、

中身をチェックしましょう。

次にバッテリーの充電です。

最初は色々な設定をするので、

フル充電しましょう。

次にボディにレンズを装着する。

まずカメラ本体とレンズに付いているカバーを外します。

お互いのレンズ取付指標を合わせて、

カチッと音がするまで回します。

レンズ取付指標とは、

ボディにレンズを装着する時の目印のことです。

ボディ側はレンズ取付位置に、

白い点が打ってあります。

同じようにレンズにも取付位置横側に、

見えるように白い点が打ってあります。

この白い点を合わせて装着します。

ここで絶対にやってはいけない注意事項があります。

カメラ本体の中と、

レンズの装着部位には絶対に触れてはいけません。

次に、メモリーカードの装着です。

別途購入したほうが良いアイテムとして説明しました。

装着後行ったほうが良いことがあります。

それは、カードの初期化(フォーマット)です。

大体のやり方としては、

メニュー → セットアップメニュー → カードの初期化

これを行うと、

「本当に初期化しますか?」

とカメラから聞かれるのでOKで初期化します。

これは、新しく購入したカードと、

要らないデータばかりがカードに入っている場合のみ行います。

必要なデータが1つでも入っている場合は絶対に行ってはいけません。

もし間違って必要なデータを削除した場合や、

カードの初期化をしてしまった場合は、

それ以後そのカードを一切使わずに、

近くのパソコンショップにカードを持ち込みましょう。

削除してしまっても、

それ以後書き込みを行っていなければ、

かなりの確率でデータを元に戻せます。

パソコンが扱える方は、

ご自身のパソコンで復旧させることも出来ます(後日説明)。

次に、ストラップを取り付けます。

ボディ本体に首や肩から下げられるように、

付属のストラップを取り付けます。

最後に日付と画質などを合わせます。

これで撮影の準備が出来ました。

細かい設定は、

使用しながら変えていきましょう。

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。