So-net無料ブログ作成
検索選択

印刷 保存 デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

今回は、撮影した写真の印刷や保存について説明します。

撮影した写真は、

記録媒体(SDカードやCFカード)に保存されています。

このカードから印刷するには、

1)写真屋さんに印刷を頼む。

2)家のパソコンを使用しプリンターで印刷する。

と、大きく2つに分類されます。

写真屋さんに印刷を頼むときは、

カードを持ち込めば印刷してくれます。

デジタル専用の申し込みパソコンが設置してあるので、

店員さんに聞いて操作しましょう。

カードに入っている全ての写真を印刷する場合は、

そのままお店のカウンターにカードを出してもOKです。

パソコンが使用できない方は、

そのままお店でDVDに、

データを移してもらいましょう。

多少お金はかかりますが、

フィルムのネガと同じなので、

今後はそのDVDで写真を印刷することが出来ます。

また、カードのデータをDVDに焼くことによって、

カードを空にすることができるようになります。

撮影した写真は、

パソコンまたはDVDなどの他の記録媒体で保存します。

カードのデータをコピーしてしまえば、

カードを初期化することが出来ます。

こうしてカードに何度も最初から撮影することが出来ます。

次にパソコンを利用する方法です。

まずは、パソコンに写真のデータを転送しなければいけません。

方法は2つあります。

1) 付属のUSBケーブルでデジイチとパソコンを繋ぐ。

2) カードリーダーを使用してパソコンにデータを送る。

どちらもパソコンにデータをコピーすることに変わりはありません。

ご自身が簡単だと思う方法を選んでください。

私はSDカードをパソコンのカードリーダーに差し込んで、

データをコピーしています。

付属のデータ転送ソフトをパソコンにインストールしていれば、

1, 2どちらの方法でも、

データ転送ソフトが起動するはずです。

このソフトを使用すれば、

パソコンにコピーして保存したい画像を、

簡単に選びながら決定することが出来ます。

その他、マイコンピュータやエクスプローラーコマンドからも、

コピーすることが出来ます。

私流の保存分類ですが、

年ホルダ→月ホルダ→日ホルダ→JPGホルダとRAWホルダ

という感じで分類しています。

イベントなどで、たくさんの写真を撮影したときは、

日ホルダの下にイベントホルダを追加で作ります。

パソコンへの保存が終了したら、

カードのデータを全て削除してカメラに戻します。

パソコンを使用できる方であれば、

後は簡単です。

プリンターのソフトで印刷すれば終わりです。

JPEGであれば問題なく印刷できます。

RAWデータを直接印刷する場合は、

お使いのプリンターのドライバが、

お使いのデジイチの機種に対応しているか確認してください。

RAWデータに関しては、

各メーカーではなく各機種での対応になっています。

余談ですが私は同じ写真のデータを、

パソコン本体とDVD、

外付けハードディスクの3箇所に保存しています。

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。