So-net無料ブログ作成

ブラックバス釣り デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

先週の日曜日に、

娘(小学校6年生)を連れてブラックバス(以後バス)釣りに行って来ました。

時期的にスポーニング(産卵)前で、

釣れるかな(期待)?と思って行きました。

スポーニング前のバスは、

体力をつける為に荒食いします。

だから、ルアーで釣れやすいです。

今、私のリール(シマノ・アンタレスAR)は、

釣具屋さんでオーバーホールしてもらっています。

昔は7セットほど持っていたのですが、

今は1セットだけ手元に残している状態です。

本当はシーズンオフの冬に出す物ですが・・・。

娘のリールは私が手入れしているので、

この1セットで釣りに行くことにしました。

朝5時に娘を起こして、

近くの池(車で5分)にレッツゴー!

5月半ばになると、

朝5時でも十分明るいですね。

現地に到着すると、

他に釣り人は居ませんでした。

早速ルアー(ボーマー・モデルA)をセット。

↑ 私の一番のお気に入りです。

2週間ほど前まで水が半分抜かれた状態だった為、

あまり期待していませんでした。

(スポーニング前で期待できても、

水が抜かれている池は期待できません。)

予感が的中して、

1時間経過しても反応がありません。

池が広いので、

奥の森のほうへ行けば釣れるかもしれません。

が、マムシが出るので、

娘を連れて入っていけません。

仕方が無いので、

手前のいつもの釣り場でがんばっていました。

他の釣り人もやってきましたが、

やはり釣れていません。

私たちが投げられる範囲の中央には、

水草がたくさん浮いています。

普通にルアーを投げると、

根掛かりばかりです。

2時間経過しても、

やはりアタリが有りません。

仕方が無いので、

トップウォータープラグに交換しました。

ここからは、私に交代です。

数投すると、アタリが有りました。

が、やはりのりません。

食いが悪いです。

娘もおなかが減ったとうるさくなってきましたので、

7時30分で終了しました。

本日の釣果・・・ボーズ!
nice!(0)  トラックバック(0) 

ブラックバス釣り デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

数年前にかなり流行ったブラックバス釣り。

小学生の頃から始めて30年弱になります。

若干海釣りに行っていた頃もありますが・・・。

去年から子供が一緒についてくるようになりました。

自分は釣れるのですが、

ルアーの飛距離が伸びない為子供にはバスがかかってくれません。

ボート等を出せばその問題も解決できるのでしょうが、

ちょっと怖いのでそこまで出来ていません。

今年こそ釣らせてあげたいです。

私はハードルアー派なので、

プラグをどんどん投げます。

小学生の女の子にはちょっとつらいかもしれないです。

でも、一生懸命投げています。

少しずつ飛距離も伸びているので、

今年こそはと思っています。

マイフェイバリットルアー↓

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。