So-net無料ブログ作成
検索選択

梅 ジュース デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

先週末子供と妻が青梅を漬けていました。

作る物は、梅ジュースです。

一般的には、

梅酒や梅干でしょうか。

3月のメルマガにも書いていましたが、

梅ジュースって結構おいしいんですよね。

我が家では、

炭酸水で割って飲んでいます。

サイダーなどでも良いかもしれないですね。

日田で飲むジュースほど桃の味はしませんが、

とてもおいしいです。

作り方はとても簡単です。

用意する物は、

青梅・氷砂糖・漬けビン

おまけで、消毒用に焼酎です。

我が家のレシピは、

青梅1に対して氷砂糖1を一緒に漬け込むだけ。

まず漬けビンを良く洗います。

青梅を水洗いし、

ヘタを爪楊枝などで取ります。

ビンの中を焼酎で消毒します。

空のビンに氷砂糖を薄く敷きます。

水気をふき取り準備が出来た青梅を一列並べます。

氷砂糖を薄く敷きます。

氷砂糖 → 青梅 → 氷砂糖 → 青梅 → 氷砂糖

の順番ではさみます。

10日から長くて3週間くらいで出来上がります。

たまにビンを振って氷砂糖が溶けやすくします。

氷砂糖が溶けてしまえば完成です。

梅を取り除き、

梅ジュースを別のビンなどに移します。

そのビンを約80℃で15分くらい加熱殺菌します。

冷蔵庫・冷凍庫で保存すれば1年くらいは長持ちします。

ただ、今年のジュースは、

どうなるか心配です。

実は、漬けたその日に私が勘違いして、

ビンを振ってしまったからです。

青梅が傷だらけになり、

早くも茶色に変色してしまっています。

妻からも子供たちからも怒られました。

少し溶け始めてから触るようにしましょう。

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。