So-net無料ブログ作成

花火 マニュアル デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

もっと詳しく花火撮影について説明します。

デジイチの細かな設定から説明します。

マニュアルモードの設定。

絞りは、F8~F16(F10~F12で始めてみてください)

シャッター速度は、Bulb(バルブ)

バルブとは、

シャッターボタンを押している時間、

シャッターが開いているモード。

シャッター速度を最大に遅くすると、

設定できると思います。

ISO感度は、100

オートフォーカス(AF)はOFFで、

ピントは無限遠(∞マーク)に設定。

花火が上がり始めたら微調整。

ホワイトバランス(WB)は、

晴天か昼光モード。

以上が、基本的な設定になります。

細かな設定で、

ノイズリダクションと言う機能があります。

これは、低速シャッター時に発生するノイズ軽減機能です。

使用したほうが良いと思いますが、

欠点があります。

この機能が働いているときは、

シャッターが切れません。

機種にもよりますが、

シャッターを開いている時間によって、

ノイズの出方もさまざまです。

5秒まで大丈夫なもの、

10秒まで大丈夫なもの・・・

一度はテストしておくことをお勧めします。

以上、マニュアルでの撮影設定でした。

余談ですが、

写真に納まりきらなかった花火は修正の方法がありませんが、

多少小さく写っている花火は、

トリミングなど画像修正で綺麗な1枚にすることが出来ます。

画像修正のおまけで、

合成写真を作るのも楽しいかもしれませんね。

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。