So-net無料ブログ作成
検索選択

構図 デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門

今回は、子供の撮影について少しお話します。

ニコンなどは撮影メニューの中に、

「子供スナップモード」が有ります。

このモードは、

肌の色は健康的に美しく表現されます。

また、服装や背景なども、

色鮮やかに仕上げることが出来ます。

「子供スナップモード」がない場合は、

「ポートレート」や「クローズアップ」モードでも、

子供の撮影に向いています。

子供をいきいきと撮影するポイントの中で、

重要になってくるのが構図だと思います。

画面の中で子供をどれくらいの大きさで撮影するかで、

専門用語的に呼び方が変わってきます。

顔を画面からはみ出すくらいにアップで撮影する、

「クローズアップ」

胸から上を撮影する「バストショット」

全身を撮影する「フルショット」

風景の中に子供を小さく入れる「ロングショット」

以上の4つになります。

子供に限らずですが、

人物を撮影するときは、

カメラ目線よりも「他の何か」に夢中になっている瞬間を、

撮影するほうが良い写真が撮れると思います。

出来れば望遠レンズでこっそり撮影したほうが良いでしょう。

この時のポイントは、

子供の目線の前方に空間を作って撮影することです。

以前お話した、

フォーカスロックを利用します。

子供にピントを合わせ、

その後に構図を変更します。

子供を中心に置くのではなく、

わざと左右にずらして撮影します。

これだけで、

写真の中に流れや動きが出来るはずです。

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。