So-net無料ブログ作成

ハードディスク 故障

ハードディスクが故障しました。

先々週パソコンのハードディスク(HDD)が壊れました。
【送料無料】できるパソコンのお引っ越し

【送料無料】できるパソコンのお引っ越し
価格:1,764円(税込、送料別)


パソコンを使用した後、

熱を持った状態で再起動すると、

「カッタン、カッタン」と言う嫌な音と共に立ち上がらなくなりました。

完全に冷やしてからだと何とか再起動するのですが、

いつ壊れてもおかしくない状態です。

早速変えのHDDをネットで購入しましたが、

初期動作不良品だった為、返品交換・・・

その交換待ちの間にとうとう起動不能に・・・

パソコンの中にある写真やビデオ等のデータは、

外付けのHDDとDVDにも保存しているので問題ありません。

しかし、パソコンを初期の状態から、

今使っている環境に戻すのはひと苦労です。

最近のパソコンは、

リカバリーディスクが付いていません。

リカバリーディスクとは、

パソコンのHDDの内容を購入時の状態に戻すプログラムです。

昔は、新しいHDDを接続して、

リカバリーディスクを起動すれば初期の状態に簡単に戻っていました。

しかし、先ほど書いたように、

今のパソコンにはリカバリーディスクが付いていないのです。

では、どうしたらよいのか?

実は、購入時のHDDの中に入れてあるのです。

ここで注意です。

私みたいに初期のHDDが壊れた場合は、

どうなるのでしょうか?

自分で事前にバックアップを取っていないと、

それまでのデータが全て失われることになります。

メーカーに修理を頼むと、

HDDが初期の状態で帰ってきます。

預けるときにご丁寧に、

「現在のデータは消える可能性がありますが、よろしいですか?」

と尋ねられます。

どうしようもないですよね。

では、パソコンを購入したらまずやることは、

リカバリーディスクの製作です。

WINDOWSのバージョンなどにもよりますが、

コントロールパネルメニューの中の、

バックアッププログラムの中にリカバリーディスク製作のコマンドがあります。

大体、DVD2枚分くらいのデータになります。

これを作っておけば、

最悪自分で復旧することが出来ます。

Copyright © デジタル一眼レフカメラ 初心者 入門 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。